機能追加

  • MD 計算において、NPT アンサンブルを選択したときに、詳細設定タブを必ず開いて積分法の変更をする必要があったが、詳細設定タブを開かなくとも NPT アンサンブルで計算できるように、最適な積分法を自動設定するようにした。
  • [Convert to 3D Mol2] において、処理エラーが発生(一般には、数十万個に数十~数百個の割合)したときに、後でユーザが確認できるように、どの分子でエラーが発生したか log 出力と、エラーが発生して3次元化できなかったすべての sdf ファイルを保存するようにした。

バグ修正

  • [Convert to 3D Mol2] において、正しくない飽和環の立体構造が生成するケースが発生していたのを修正した。( ver.1.1.23 で修正済だったがさらにバグがあった)。