機能追加

  • [Partial Charge] で化合物の電荷を生成する方法に、MOPAC7 AM1-BCC を追加した。
  • 複数のプロジェクトで計算実行中でも、新規プロジェクトの作成を可能にした。
  • 複数のプロジェクトがあるときに、Console 画面の標準出力は、複数のプロジェクトの出力を混在して表示していたが、プロジェクト毎に完全に分離して表示するようにした。プロジェクトを切り替えると、Console 画面のログ内容が切り替わるようにした。
  • jV Console 画面で表示する、原子クリック時の原子座標が表示座標になっていたが、PDBファイルなど入力ファイルのリアル座標に変更した。

バグ修正

  • [UNDO] によって実行履歴を戻した後に、再度実行したときに、「*** log.txt: プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。」というエラー画面が出て実行できないバグ修正。