機能追加

  • docking score QSAR において、回帰モデル作成で新 ChEMBL フォーマットの TSV ファイル入力に対応した(2020年1月の ChEMBL の HP のリニューアルよる)。それに伴う MolDesk Screening マニュアル改訂。古い ChEMBL フォーマットの CSV ファイル入力で作成した学習データは、そのまま予測に使用できます。

バグ修正

  • スクリーニング計算(ML-DSI / ML-MTS / MTS / ドッキングスコア順 / MVO)において、検索のクエリ分子ファイルの分子名に禁則文字が使用されていた場合に、結果テーブルの画像が出力されず結果出力も不完全になる現象を修正。