[Simple]機能として、ボタン一つで、ほぼ全自動で、入力した分子系の、Clean geometryやMD計算を、水溶媒のありなしで、実行できるようになりました。

その結果、molファイルや、PDBファイルにH原子などの欠損原子があっても、数回のマウスクリックで、全系の構造最適化やMD計算が完了できます。
(myPrestoが、モデリングできない分子種は自動的に削除して、最後まで実行します)