◆ ファイルを入力して分子を取り込むときに、ファイルの情報を保持する方向で、以下の機能追加と修正をしました。

  • [Insert from File]では、座標変換を行って、3D画面でユーザがマウスクリックした点に分子を取り込んでいましたが、入力ファイルの座標値を保持したまま、系に取り込む機能を追加しました。
  • ファイル入力時に、化合物の電荷を 必ずGasteiger法で生成していましたが、入力ファイルの電荷を保持して取り込むように修正しました。

◆ プログラム終了時や、プロジェクト終了時の、スレッド処理を安定化しました。

  • Linux版では、プログラム終了時に、ジョブがkillされないで残ることがある不具合を修正しました。
  • Windows版では、複数のプロジェクトを立ち上げているときに、1個のプロジェクトを終了すると、ボタン操作ができなくなる不具合を修正しました。